こんにちは(ت)♪
昨日は楽しーく活動しました。

私達ママの会は、
清水市民活動センターさんの
11周年事業に参加させて頂きます。

その中の一つの企画として、
パネル展があるので、
そのパネルをメンバーで作成しました!

手作り感、いーーーっぱい。
ぬくもり、いーーーっぱい。

の、このパネル♪
少しでも多くの方の目にとまるといいなぁ…


f0365514_17183119.jpg

f0365514_17184475.jpg

f0365514_17185743.jpg

パネル展は、
*10月1日(日)~11月15日(水)
*清水市民活動センター内
にて開催されます。

皆様、ぜひご覧になってください。

よろしくお願いします( •̀∀•́ )✧

[PR]
# by mama-no-kai | 2017-09-13 17:09 | Comments(2)

こんにちは♪
ご無沙汰しております。
朝夕すっかり涼しくなってきましたが、
いかがお過ごしですか?

さて、直前になってしまいましたが、
ご案内です。

f0365514_01574330.jpg

9月12日(火) 18:30~
マリナートにて


f0365514_01591155.jpg

こちらの意見広告を出された、
小野森男弁護士による勉強会が行われます。
この意見広告にも記載されているので、
既にご存知の方も多いかと思います。

以前、blogにも記事をアップさせてもらいましたが、
小野弁護士は、この発電所ができることで、
これからの静岡は、

豊かになりますか?
幸せになりますか?

と説いてくださいました。

弁護士の方の角度からのこの勉強会。
お時間ある方は、ぜひ足を運んでみてください。

よろしくお願いします

[PR]
# by mama-no-kai | 2017-09-11 01:55 | Comments(0)

皆様こんにちは♪
雨雨雨で肌寒いお盆休み、
体調いかがですか?

我が家は親子で、鼻水ズルズル。
いや、負けないわ!
風邪だなんて認めないんだからw




さて、お知らせです♪

この火力発電所問題を考えると、
そもそも清水ってどんなところ?
もっとこんな街にしたいよね!
そんな会話が、今まで何度も何度も出てきました。

そこで、
連絡会(反対運動をしている六つの市民団体)で、
川口良子さんを講師に迎え、
学習討論会を開催することになりました( •̀∀•́ )✧


f0365514_10345529.jpg


みんなで語ろう!
清水の将来・街づくりについて

【日程】8月26日(土)18:30~20:30
【場所】清水はーとぴあ 3階会議室
【講師】川口良子さん(街づくり、地域づくり活動支援サポーター)
【主催】清水LNG火力発電所問題・連絡会




知るって楽しい!
考えるって楽しい!!
この街で生きていくのは私たち。
この街の専門家は、この街に住む私たちでありたい。


皆様、ぜひぜひお誘い合わせの上、
ご参加ください(๑ت๑)ノ

よろしくお願い致します!

[PR]
# by mama-no-kai | 2017-08-18 10:21 | Comments(4)

こんばんは!
連投失礼します(*_ _)

続いては、もう少し詳しいデータを載せたものです。

これは、先日、県大生にお話に行かせて頂いた際、使用したものです。

たくさんたくさん話あって作成した、
本気のパワーポイントです。
(ここではPDF化しています)

当日は、解説も加えながらお話させて頂きました。
この中で不明な点、もっと知りたい点等ありましたら、コメントなり、メールなり、お気軽にご連絡ください♪

よろしくお願いします。
では、どうぞ!!!




f0365514_23474619.jpg



f0365514_23050617.jpg
jxtg(旧東燃ゼネラル石油株式会社)、静岡ガス(株)、清水建設(株)からなる「清水天然ガス発電合同会社」が建設計画




f0365514_23053783.jpg
1km圏内には、保育所や病院なども含まれる。
清水駅の改札を出てすぐ見える景色は、この発電所とその煙。





f0365514_23061478.jpg
私達が懸念している点は二つ。
(1)震災時、この発電所自体が健全に保てるのか。
緊急時に『遠隔操作』でガスを止めるといっていた「中央電気室」は、この予定地の敷地内。
予定地は液状化の恐れが高いところ、液状化対策が機能したとしても、配管一本一本にはなされてなく最も危険。

(2)万一、健全に保てなかった場合、それに対応できるのか。
震災時、この予定地周辺は5mの浸水が予想される。
大津波警報が出た際は、そこに立ち入らないのが正しい判断。(消防も入れない)
清水だけに自衛隊が集中して駆けつけることは見込めない。




f0365514_23065896.jpg
2017年6月掛川にて、静岡ガスのタンクローリーからLNGが漏れ出すという事故発生。
2017年1月和歌山にて、旧東燃の石油精製工場から火災が発生。3000人に避難指示。
旧東燃にその理由を尋ねると「たまたま火が上がった」と回答。
そのような会社に、このような危険物が扱えるのか?





f0365514_23073061.jpg
世界全体ではCO2を削減する『パリ協定』があり、日本も2050年までに80%削減する必要がある。





f0365514_23074766.jpg
発電所がない状態で、静岡市は空気が汚れているにもかかわらず、もし発電所が稼働したら、今以上に大気汚染は進んでしまう。
資源エネルギー庁のデータによると、LNGは石炭に比べて割合は低いものの、CO2も窒素酸化物(喘息の原因となるもの)も排出します。





f0365514_23080168.jpg
発電所の必要性…2010年の原発の発電量(3332万kw/h)
2011年以降の火発の発電量(3707万kw/h 現在審査中含)経済産業省電力安全課 平成27年6月現在

発電した電気はどこへ…静岡清水の為の施設ではない

地域経済への貢献…固定資産税が増える為、地方交付税は減額される。
初年度の固定資産税は20億円だが、年々減らされる為、3億円程度の見込み。
プラスの経済効果が、マイナスの経済効果の総額と比較できてない。





f0365514_23082423.jpg
緊急時の対応…遠隔操作は敷地内操作
窒素酸化物…今の清水より増加





f0365514_23084025.jpg
地元雇用はごくわずか!
発電方式が専門的な為、この発電の運転、管理はベテラン(経験者)が全国から集められる。
静岡にはこの発電方式の施設はない為、静岡からの雇用は不可。事務の20人ほど。
建設時に雇用が生まれると言われてるが、この建設も専門的なため、静岡の建設会社には建設不可。
既存のLNGタンクを建設した際、清水ににぎわいが生まれた?と地元のホテルや居酒屋に聞いても、そもそもタンクができたことすら知らない人もいるほど。





f0365514_23090076.jpg


以上となります。


拡散希望です!
少しでも多くの方の目に留まることを祈っています。

繰り返しになりますが、
ママの会の作成したものであることを明記して頂き、
編集はお控えください。

よろしくお願いします。

[PR]
# by mama-no-kai | 2017-08-11 00:57 | Comments(0)

こんにちは!
市長の会見を受けた事業者が、
それでも「計画続行」としています。

私達、ゴールに向かって、まだまだ運動続けます!


その為の第一弾。

私達が今まで配布してきた資料を、
ここでも載せさせて頂きます。

まずは、初めて知った方向けの、
この計画の大きな問題点をまとめたものです。

よろしくお願いします!



f0365514_23575758.jpg

f0365514_23492597.jpg

<どこにできるの⁉>

この清水火発は、未だかつてない…
『駅前火力発電所』デス!!!
・駅から350m
・民家から300m
・2つの小学校から1km

日本どころか、世界でも例のない異常な計画です。

生活の場に近すぎる!!




<地震の時…大丈夫なの⁉>

この建設予定地の周りには、
ガソリン・プロパンガス・石油・灯油など…
危険なモノがいっぱい。
万一、火災が起きたら、爆発の連鎖が予想されます。

危険な場所に危険なものを作ろうとしている!




<排気ガスとか心配です>

この発電所は、発電量110万kwの巨大発電所です。
清水の駅前のあの人口密集地から、毎日毎日、ごみ処理場11基分の排ガスが出続けます。
石炭より天然ガスはクリーンと言われますが、ここは規模が大きいので、CO2も今の1.45倍増えます。

石炭との比較より、今の清水との比較が大切です!!




<そもそも、どうして発電所作るの?>

これは「東燃ゼネラル石油株式会社(=現jxtgグループ。2017年4月に合併)」という一企業が、石油が売れなくなり…そのタイミングで電力自由化が始まり、「じゃあ電機業界に進出だー!」と始めた計画です。
国から電力安定を要請されて…の話とは違います‼
安定供給の為の施設ではなく、東燃が利益を上げたい為に、清水区民の危険性や健康被害を無視した施設です。





※拡散希望です!!
(ただし一切の編集は控えて頂きたいです。)
この問題が、より多くの方の目にとまることを祈ってます。
ご協力、よろしくお願いします。

[PR]
# by mama-no-kai | 2017-08-10 00:31 | Comments(2)