パリ協定

こんにちは♪
鬼更新ごめんなさい((( *´꒳`* )))

昨日は休日に駅周辺のある団体の方と
お話してきました。

丁寧に聞いてくださり、
これからもママの会に
協力してもらえることになりました(。>∀<。)

やっぱり地元住民の方の意見って、
ものすごく価値がある!!!

ママの会…
得意の『広める』運動を、
引き続き頑張っていきます!!








そして今日は知っておいてほしい、
『パリ協定』のお話…

世界のみんなで、
「CO2を減らしましょう」
っていう宣言?のようなもの。





説明難しいので、
画像をお借りしましたー♪


f0365514_10495997.jpg


【NHK onlineより】


日本は、現在CO2排出量が世界5位です。

なのに、このパリ協定を決める時に、
検討しまーすとタラタラしてたら、
仲間に入れなかったんです。


「まずいまずい(>_<)
世界に出遅れる!
何としても仲間に入れてもらえるように、
この目標達成しなきゃ!」


と、掲げたのが上の画像。






2030年度までに【ー26%】
2050年度までに【ー80%】



と、温室効果ガスを
国として減らさなければなりません。



そうそう。
だから、これからの時代は、
石炭じゃなく天然ガス(LNG)です!

と言われがちですが…



f0365514_10500184.jpg




上の画像が分かりやすいですが、
天然ガスだってCO2排出するんです(¯―¯٥)

割合が石炭よりは低いだけ。

CO2、出ます。







例えば…

中電の古い石炭火力を、
中電が天然ガスに建て直す!はわかる。

関電の古い石炭火力を、
関電が天然ガスに建て直す!もわかる。







でもね。






それを、
他社(東燃など)が建て直すからって、

九電力(中電、関電など)が、




「じゃあうちこの火力発電所こわしますね」





だなんて、ならないですよね?







九電力さん達、
自分達でそれぞれ改築したり…
対策取り始めています。



それでも他社が火発を作っても、
パリ協定があるから、
将来、発電量に規制がかかる可能性があるそうです。





これってさ。。。
あくまでも私達の予想だけども。。。

清水にこんなでっかいの作って、
将来稼げないかも知れなくて、

東燃さんやら関連会社さん達…
大コケしないのかなぁ???


電力自由化になっても、
電力会社を変える家庭はごくわずか。




採算合わないんじゃない?






単なる予想ですがw




知れば知るほど、
フシギなハナシ( ŏΔŏ ;)







長文になってしまいましたが、
フシギに気付いてもらえたら嬉しいです。


皆さんも、
ポチって、
パリ協定知ってみてください(•ө•)♡

よろしくお願いしまーす!!!


[PR]
# by mama-no-kai | 2017-04-17 10:02 | Comments(3)

あと2ヶ月

こんにちは(๑•̀ㅂ•́)و✧


今日は、
この発電所が建設されるまでの流れ。

一回整理します。


や。

作らせませんが、
今どうなってるかを…ね!





2017年6月 環境アセス(準備書)提出、縦覧
2017年7月 環境アセス審議会
2017年9月 公聴会

2017年11月 『市長意見書』を国に提出

2019年 工事開始




『市長の意見書=静岡市民の声』と
国は判断します。



それをひっくり返すのは、
かなり難しいです。


先日、計画中止になった、
千葉県市原市の石炭火力の環境アセスも、
市原市長、千葉市長、千葉県知事が、
国へNO!という意見書を提出しています。

(この話はまた詳しく書きますね)




環境アセスというのは、
事業者(東燃)が作ります。

なので、6月に都合のいい環境アセスを出されてしまうと、審議会さん達も、
「これなら問題無いね!建設して良いよ!」
と判断してしまいます。





都合のいい環境アセスを作らせない為に、
そして厳しい審査をしてもらう為には、
この6月までに、各所に訴えていかなければなりません。



6月…あと2ヶ月…



やれることは、
バンバン頑張りましょう(`・ω・´)ハイ!



[PR]
# by mama-no-kai | 2017-04-14 18:26 | Comments(0)

中心に♪

こんにちはー!
春休み終わったーーー(๑•̀ㅂ•́)و✧
よっしゃーーーーーーw

ということで、更新再開♡



活動報告です(๑ت๑)ノ




今日午前中は、講師をお招きして、
ママの会で勉強会を開きました!!

反対運動の助言や、
清水ってどんなところか、
今までとは違う視点でお話してもらいました。


そこで嬉しかったのは、
清水って今地理的に言うと日本の中心になるけど、

中部横断道(清水~長野の南北をつなぐ高速)が開通すると、
大きな大きな人の流れができて、
そういう面でも日本の中心になれるってこと♪


清水にとって、大チャンス!!!



だそうです。





そんな清水。
今は人口減り続けてるけども。

その利便性の追い風があるんだから、
巨大発電所なんかで、
足引っ張らないようにしてもらわなきゃね♪







そして、午後は…
他団体の方々との会議へ!!!


今、他団体さんみーんなと、
ある企画を進めてます( *´艸`)


それはまた改めてお知らせしますね!

他団体の皆様も、市民の皆様も、
よろしくお願いしまーす♥



[PR]
# by mama-no-kai | 2017-04-12 15:05 | Comments(0)

フォーラム第二弾♪

皆さん、こんにちはー!
今日の清水は晴れて暖かくなりそうですね(*´╰╯`๓)♬



さて。
報告が遅れましたが、
3月11日に、
より良い清水を創る為の
『市民フォーラム』が開催されました。

これはママの会がとってもお世話になっている、
「清水の将来を考える会」の皆様が、
企画してくださったものです(*´˘`*)♡

日程的に、様々な式典等が行われている中、
約120名の皆様が、講聴に来てくださいました。




パネラーさんは4名…
*デザインアープ代表(まちづくり) 川口良子さん
*静岡大学教授(地方財政論) 川瀬憲子さん
*静岡大学名誉教授(経済統計学) 土居英二さん
*主婦 (ママの会) 高木

最後はオチでしかないような…
と皆さん思ってらっしゃるかと思いますが(笑)

庶民代表で、恐縮ながら、
高木も参加させてもらいました。(((((°°;)


先生方のお話は、
こちらが知らないことばかりで、
すーっごく興味深いものでした(๑°ㅁ°๑)‼✧



知るって楽しい!!



なので、超簡単になってしまいますが、
その内容をここでも紹介させてください(*´╰╯`๓)♬







<まちづくりー川口さんのお話>

*清水ってどんな街?

昭和50年頃…工業発展、一番活性化していた
昭和63年頃…産業だけでは…転換期

★その昭和50年頃に作られた「港湾計画」が、今も残っている。

↓↓↓

それを変えるには?

↓↓↓

「地権者」「行政」「地元の利害関係のある人たち」
が、心を一つにする必要がある。

簡単にはいかない。
でも、変えようとしていくことが大切。

急いではいけない!粘り強い勉強会を!!!






<地方財政論ー川瀬さんのお話>

*静岡市と旧清水市の合併

合併前の清水(人口24万人)

↓↓↓

現在は…
・倒産増 ・公共料金引き上げ 
・国保料引き上げ ・上下水道料引き上げ
・来年度の静岡市の負債110億 

★合併とは、何だったのか?

・市民主体の街づくりを。
・学習型住民運動(地域住民が正しい知識を持つよう働きかけたことで効果を発揮した実績がある)
・事実を『見える化』する為に、正しい情報が必要







<経済統計学ー土居さんのお話>

*情報操作の懸念

この発電所について、静岡新聞トップ見出し。

「経済波及効果 326億円6千万円」
「雇用誘発数  2756人」

↓↓↓これを年単位に計算すると…
  (建設されてから6年の話なので÷6)

「経済波及効果 54億8千万円」
「雇用誘発数  459人」

ちなみに、パチンコ屋1軒の年間売り上げは30億円



*清水LNG火力発電所建設で懸念される負の経済効果

(1)自然環境と健康へのリスク
(2)景観悪化のリスク
(3)災害リスク
(4)心理的不安
(5)リスク評価による財産価値の下落

★何よりも人命が失われることがマイナス。
しかし人名はお金に換算できないから、
負の経済効果がいくらかは、数字では表せない。







以上です!!!
訂正箇所がありましたら、
皆さんどんどん教えてくださいね(ง •̀_•́)ง






そして高木からは…
当事まだ小さすぎた息子に起きた
喘息の大発作の様子。

いろんな方とお会いして感じたこと。

子どもに説明してあげられる
嘘のない「つくる理由」が、どこを探してもないこと。

などをお話させてもらいました。

本人は、何をしゃべったのか記憶が曖昧なので(笑)
ここにはきちんと書けませんが。

今の清水に、そういう子達がいることが、
少しでも伝わればいいなと思いました。









blogをこうしてまとめてみると、

なんか…
なんかね…

やっぱり変だと思うんですよね。


港湾計画、変えればいいじゃん。
合併、解消すればいいじゃん。
人命のリスクあるなら、作っちゃいけないじゃん。



そう思う方、多いと思うんです。


その「変」に気付く為の、
このフォーラムだったんじゃないかと思いました。


川口さん、川瀬さんのお話にあったように、
急ぐんじゃなくて学習会の積み重ねが大切とのことでした。

沼津のコンビナート問題の時も、
100回以上の勉強会を開いて
中止に追い込んだそうで…

知ること。把握することは、
これからもやり続けなきゃいけないなって
強く思いました。




主催者の「将来を考える会」の方が、
反省会でおっしゃってましたが、


これからも、やっぱり地道にやっていくしかない。
特別な道はない。
小さいことを頑張っていくしかない。って。


本当その通りだよね♪

焦りたくなるし。
過激になりたくなるし。
決めつけたくなるけど…

とにかく知って知って知って。
いろんな角度からこの問題を考えると、
どの立場の方が見ても、
必然的に、この計画はおかしい。
って結論に、なるはずだよね♪




また、ママの会でも引き続き、
『勉強会』開いていきたいと思います。



まだまだコツコツがんばります*。


[PR]
# by mama-no-kai | 2017-03-22 00:46 | Comments(0)

皆様にご報告

皆さん、こんにちは!
今日は皆さんに大切なご報告です。

皆さんにたくさんご協力いただいていた、
「署名」についてです。




皆さんのお名前、ついに2月に市議会に提出されました。

改めて説明すると、この署名は
『議員の皆さん、発電所建設中止を決議してください。お願いします。』
という内容です。

正式名は、請願書です。

この請願、5313筆集まり、
県あてのものも合わせると12030筆が集まりました!

皆様、本当にありがとうございました。



ちなみに、請願書というのは、
本会議で、議員一人一人が、
賛成か反対かを、表明するはずのものです。
今回の請願は、他にも、
他5団体が(計6団体)が提出していました。







が。








本会議で話し合う前に、
「議会運営委員会」=「議会で話し合う内容を決める会」
に、かけられてしまいました。



この決める会は、
各会派の代表者からなってます。

ママの会ももちろん、
傍聴に行って来ました。




各請願者からの請願
運営委員会からの質疑応答
市の職員の見解

それらを受け、
各会派のの代表者が、意見を述べました。

ちょっと衝撃で、言葉を正確に覚えてないけど…








「○○党です。これは今議員が反対する必要なし!と判断する」


「○○〇です。同じく今議員が反対する必要なし!と判断する」















よって、署名流れました…













ご協力いただいた皆様には、
本当に本当に申し訳ないです…
本当にごめんなさい。

ですが、この署名が通って一気に中止になる!
というのが、いかに厳しいことなのかは、
私達も認識していました。

でも、

これだけの市民は知っているだよ!
これだけ見てるんだよ!
これだけ嫌だって言ってるんだよ!

というのは、署名運動を通して伝えられたと思うし、
それはママの会がやりたかったことの
大きな一つでもありました。



そのおかげか…
「ただし、こうして一つの問題に対して、6団体が一斉に請願を提出したことは、かつてないことである。これは市民の声として重く受け止めなければならず…」
と付け加えてくれた会派もありました。

こっちのこと気にしてるってことだよね?

じゃ、重く受け止めてもらった方々の行動、
しーっかり見させてもらわなきゃ♪









今回一つ、すっごく悔しい思いはしましたが、
この結果を出した、あちらの行動は重いわけで。

それを、見逃さないぞって、
今次の一歩を歩みだしているところです。

まだまだまだまだ!ママの会、動いていますw

いつだって現在進行形なんです♪

それもまたご報告します。



もうすぐ春休み…
子どもも巻き込みまくって、みんなでがんばります!

これからもママの会、よろしくお願いします(๑•̀ㅂ•́)و✧

[PR]
# by mama-no-kai | 2017-03-14 09:36 | Comments(2)